活動日時

土日、祝日(高学年は平日練習もあり)
活動時間帯はグラウンドの確保状況、大会・試合日程などにより変わります

練習場所

埠頭少年野球場、麻布運動場、青山運動場、区立青山中学校、
篠崎グラウンド、芝公園グラウンドほか

チーム方針

低学年チーム(1年生~4年生)、高学年チーム(5年生~6年生)に分かれてチームを構成しています。1年生~3年生の選手人数が多い年はU3として独立して活動する場合もあります。オール麻布では、子供たちが元気一杯にプレーし、野球の楽しさを知ってもらうようにチームを運営しています。試合で勝つことのみを追い求めるのではなく、子供たちには負けることからも、いろいろなことを学び、成長して欲しいと考えています。

<技術面>

  • 基礎的な練習から、実践的な練習、練習試合などを通じて実技能力の向上を目指し、港区一位を狙う。
  • (財)日本体育協会日本スポーツ少年団認定指導者の有資格者および、在籍する選手の保護者が監督、コーチとなって指導を行う。

<メンタル面>

  • 自主性を重んじ、仲間の大切さ、目標達成に向けて努力することの大切さ、フェアプレーの尊さを学ぶ。
  • 挨拶・返事など礼節についても、野球を通じて身につける。

チームの特徴と魅力

①在籍選手の保護者が中心となって、運営・指導を行う

オール麻布の最大の特徴でもあり魅力のひとつです。在籍選手の保護者が監督やコーチとなって意見を交換し合いながら、時代に合わせて、より良いチームの運営や指導を行っていきます。保護者が中心となって運営を行いますが、各ご家庭のご事情を尊重し合い、フレキシブルに協力し合う体制が整っています。遠征時の送迎や練習時の預かりも遠慮なくご相談ください。
 

②在籍選手は様々な学区、学校から集まっている

国公私立、インターナショナルスクール、問いません。いつでもどの学年もウェルカムです。多様性のある選手が所属しており、お互いに認め高め合い目標に向かっています。選手たちにとっては学校以外の大切な場所になっています。